Kengo Nagashima



略説

Simon's two stage design に対するサンプルサイズ設計を行う Web アプリです、JavaScript で作成しています。
本ソフトウェアは R の clinfun package のアルゴリズムをかなり参考にしているため、ライセンスを GPL-3 としています。

入力については以下の通りです。

※ $n$ の上限について
$n$ の上限に制約はつけていませんが、大きい値を指定するとかなり計算に時間を要しますのご注意ください。
あまり大きい $n$ はがんの II 相試験においてはほぼ想定されませんが、もし本ソフトウェアで計算する場合は最大でも $n<500$ 程度を目処に探索を打ち切ってください。
例えば、$p_1$ と $p_0$ の差が小さい場合 ($10\%$ 以下など)、$\alpha$ と $1 - \beta$ の制約を満たす $n$ は大きい値をとることが予想されます。
これ以上 $n$ が大きいデザインを検討する場合は、R の clinfun package の ph2simon 関数など、計算がより高速なソフトウェアをお試し下さい。

出力については以下の通りです。

アプリ

入力

計算結果

計算条件

参考文献

  1. Simon R. Optimal two-stage designs for phase II clinical trials. Controlled Clinical Trials 1989; 10(1): 1–10.

履歴

To cite this page